JASDマーク

1.学校歯科医生涯研修制度について
日本学校歯科医会では「全ての学校歯科医が歯科医師としての専門性を活かしながら教育者としての資質を備え、積極的に学校歯科保健活動を推進し、生涯にわたってその資質の維持と向上を図り幼児、児童生徒の歯・口腔の健康増進に貢献すること」をこの制度の目的に掲げ、その礎として平成21年4月より基礎研修会を全国で実施しています。また、平成25年度からは基礎研修会に続き、より実践的な内容について研修する専門研修も始まることとなりました。
基礎研修では全国共通のテキストを用い、学校歯科医としての共通認識を持ちながら、「保健概念」「保健教育」「保健管理」「組織活動」に関する基礎的な事項について研修を行います。また、専門研修では、「保健教育」「保健管理」「組織活動」の3領域についてより実践的な研修を行い、効果的な学校歯科保健活動を行うことができる資質を身につけます。
子どもたちの未来を支える学校歯科医の資質向上のため、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

1.基礎研修
主  催
日本学校歯科医会および加盟団体
受講資格
本会正会員、本会加盟団体が推薦する者、本会理事会で承認を得た者
研修内容
「保健概念」「保健教育」「保健管理」「組織活動」に関する講義を受講し、基礎的事項について研修する。
修了者
受講修了者には「基礎研修修了証」を交付し、本人承諾のもと本会ホームページで氏名を公開する。
更  新
基礎研修修了の有効期間は7年間。期限満了年度からさかのぼり4年以内に基礎研修を再受講することにより更新でき、有効期間が7年間延長される。
 

基礎研修修了者でステップアップを望む本会正会員

 
2.専門研修
主  催
日本学校歯科医会
受講資格
基礎研修を修了し、かつ修了後4年(年度)以内の本会正会員
研修内容
「保健教育」「保健管理」「組織活動」の3領域に関する講義・ワークショップ等、より実践的な内容について研修する。
修了者
受講修了者には、受講領域ごとに「専門研修領域別受講修了証」を交付する。基礎研修修了から4年以内に3領域すべての受講を修了した者には「生涯研修登録学校歯科医証」を交付し、希望者には有料で「携帯用生涯研修登録学校歯科医証」を交付する。
更  新
専門研修修了の有効期間は7年間。基礎研修の修了を更新していること、かつ専門研修の有効期間満了年度からさかのぼり4年以内に専門研修の3領域を再受講することにより更新でき、有効期間が7年間延長される。
  ※暫定期間として、平成24年度末までに基礎研修を修了したすべての本会正会員は、平成28年度末まで専門研修の受講が可能。
  * 各研修に関する詳細については、「2.規程・書式等」をご参照ください。
2.規程・書式等
3.受講修了者名簿

Copyright(C) 一般社団法人 日本学校歯科医会 All Rights Reserved.