一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

西日本豪雨災害復旧のために、義援金、お見舞金のお届けを緊急決定しました

日本学校歯科医会は、第4回理事会(7月25日)にて、7月に発生した西日本豪雨災害に関して“特に甚大な被害のあった岡山、広島、愛媛の3県歯科医師会に支援金として100万円、災害救助法が適用された被災地域の8府県の加盟団体(岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、山口県、高知県、福岡県)に、お見舞金20万円をお届けする旨”議案を可決しました。
なお、岡山、広島、愛媛の各県歯科医師会については、8月8日(水)・9日(木)に川本強会長がお見舞いに伺い義援金のお渡しをいたしました。
 これらは、今回の記録的な災害に対して、学校歯科保健関連に係る復興、復旧等の支援として審議可決したものです。

▲ ページトップへ