一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

本会の川本強会長が会長就任記者会見にて所信表明をいたしました

平成29年7月19日(水)日本学校歯科医会(川本強会長)は、歯科医師会館702会議室にて、齋藤副会長、柘植副会長、平塚副会長、長沼専務理事、広報担当役員の佐々木常務理事・上田理事・大林理事の出席のもと会長就任記者会見を行いました。
川本会長(写真)は各関係報道各社(株式会社歯科時報新社、株式会社東京医歯薬出版社、株式会社ヒョーロン・パブリッシャーズ、株式会社日本歯科新聞社、日刊医療新聞社、医療経済出版株式会社)に対して、所信表明をいたしました。
所信表明の中で、「学校歯科保健は、頂上のない山登りだと思っている」との考えを示し、①学校歯科保健活動において慕われ、敬われる人材の育成に尽力する②学校歯科保健活動に必要とされる全国的な参考資料・教材を作成する③学校歯科保健活動を普遍的にかつ効果的に実践する組織構成と運営を行う考えを表明しました。
また、公益法人への移行について、長沼専務理事が「2年後4月を目指す」と執行部としての姿勢を報告いたしました。
最後に質疑応答が行われ、閉会しました。

▲ ページトップへ