一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

更新研修を開催

平成29年6月13日(火)、平成29年度より新設された更新研修(モデル研修)が、全国より40名の熱意ある学校歯科医参加のもと、東京都千代田区「歯科医師会館」で開催されました。
竹内純子常務理事による開会、丸山進一郎当会会長が挨拶に続き、文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課の森良一教科調査官より、「新学習指導要領改訂のポイント」について講義が行われました。
その後日本スポーツ振興センターDVD「スポーツ活動中の歯・口のけが防止と応急処置について」を紹介され、引き続き藤居正博専務理事より日ごろ当会に寄せられる質問についての回答をまとめた「学校歯科保健に関する質問とその回答」についての講義が行われました。
講義終了後には受講者からの活発な質問や要望が寄せられました。
この研修の目的である基礎研修修了者が学校歯科保健に関する新たな事柄もしくは各種法令に基づく変更点について、知見を取得することができた研修会となりました。
多くの加盟団体で今後更新研修が開催され、学校歯科保健に関する新たな事柄、各種法令の変更点について理解を深めることで、学校歯科医としての活動がアップデートされることを祈念いたします。
最後に、藤居正博専務理事の閉会をもって終了いたしました。

▲ ページトップへ