一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

第9回学校歯科保健アジア会議(カンボジア)のご案内

日本学校歯科医会 会長 丸山進一郎メッセージ

日本学校歯科医会70周年記念事業として第1回が東京で開催されてから18年継続し、第9回目を迎えました。今回は世界遺産であるアンコールワットの街で行われ、参加費で半日観光もできる大会企画となっています。是非多くの日本の参加者と共にカンボジアに伺いたいと思います。

主催者からのメッセージ

「第9回 学校における口腔保健推進のためのアジア会議」を、2017年9月22日から24日にわたり、Cambodia, Shem Reap, Apsara Palace Resort and Conference Centerにおいて、開催するにあたり、皆様方のご参加を仰ぐことができますこと、主催者としましてこの上ない喜びとするところであります。
このアジア会議は、2001年に第1回が日本で開催され、その後、2年に一度、アジアのいろいろな国々で開催されてきております。2017年の会議を、歴史的にも有名なここAngkorian city、Siem Reapで開催できますこと、私ども一同大変名誉なことと存じております。この機会に、アジアのみならず世界中から歯科界を牽引されているリーダー、学者、研究者、歯科工業界、歯科医療従事者が、一堂に会し、互いに意見を交換しあい、それぞれの経験を披歴し合う機会となれば素晴らしいと考えております。私たちは、皆様方から口腔疾患の予防に対する新しい戦略、口腔の健康をいかにして獲得するか、特に就学前の子供たちに対する手段について教えて頂くことを期待しております。このような事柄について、カンボジアをはじめ、アジアの国々で関与している方々にとって示唆に富むものになるであろうと確信しております。今回の会議のテーマは「早期にスタートしよう――就学前の子どもたちの口腔保健」として、就学前の子供たちの口腔保健推進に特に注目し、育成していきたいと願うものであります。
会議は、いくつかのKey note speakerによるセッションとともにいろいろな国からのポスター発表もございます。皆様のご発表を心から歓迎するところでございます。
美しく歴史的にも世界的に有名なShem Reapの町で有意義な時間を過ごして頂くとともに、カンボジアへの旅を楽しんで頂ければ望外の喜びとするものであります。皆様方のご参加を心からお待ち申し上げております。

Dr. Kor Hok Sim, DDS.,MDS
Chairperson of Local Organizing Committee
President-elect, Cambodian Dental Association
Vice Dean, Faculty of Dentistry, International University, Cambodia

会議要項

メインテーマ「Start early-Oral health for preschool children」
開催地 カンボジア シェムリアップ クルーオス
期 日 平成29年9月22日(金)から24日(日)
会場 アプサラ パレスリゾート アンド カンファレンスセンター
基調講演 牧野由佳先生(WHO Junior professional officer)ほか1名
招待講演 井上美津子先生(昭和大学歯学部小児成育歯科学講座客員教授)ほか9名
大会主催者によるアンコールワット遺跡(世界遺産)観光も企画されています。
参加登録料 7/31まで150$  8/1から200$(東武トップツアーズ㈱が仲介予定)

ツアー日程

(企画:東武トップツアーズ㈱)
9月21日(木) 10:00頃 成田・関西空港よりベトナム航空にて出発
22日(金) 開会式 ACOHPSC会議
23日(土) ACOHPSC会議 閉会式
24日(日) 大会事務局主催半日観光(アンコールワット遺跡) ベトナム航空により帰路
25日(月) 7:00頃 各空港着

ツアーのポイント

※大会お申込書に関しましては3月中旬にお知らせいたします。
1、通訳スタッフ(歯科医師)が日本から同行し講演内容を通訳しますので英語の講演も聴講しやすくなります。
2、旅行会社の添乗員1名と日学歯の事務局も2名同行します。
3、宿泊は大会会場のホテルとなり移動が最小限ですみます。
4、食事(朝3回、昼1回、夕3回)も旅行費用に含まれます。
5、旅行費用 一人約15万円(燃油サーチャージ込) ※別途大会参加登録料が必要です。

ご旅程表

▲ ページトップへ