一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

告示・通知など

厚労省関係

う蝕予防のためのフッ化物洗口剤の販売・購入について

集団フッ化物洗口は、う蝕予防の有効な手段として広く子どもたちにも応用されてきましたが、平成21年6月1日に「薬事法の一部を改正する法律」が施行され、学校や市区町村等行政を対象とした洗口剤の一括販売購入が不可能となり、対面販売が原則となりました。正式な実施については、3年間の猶予期間がありましたが、この期間も終わることから、何らかの対応をしなければ、学校や市区町村が行っている集団フッ化物洗口の継続に困難をきたす懸念が生じてきました。
そこで、日本学校歯科医会は、日本歯科医師会、日本歯科医師連盟とも連携し、厚生労働省に事情説明と改善の要望を行いました。その結果、要望が受け入れられ、別紙「薬事法の一部を改正する法律等の施行等についての一部改正について」および「卸売販売業における医薬品の販売等の相手先に関する考え方について(その2)」にあるように、従前どおり一括販売購入が可能となりましたので、お知らせいたします。

▲ ページトップへ