図画・ポスターコンクール優秀作品

小学校高学年の部 最優秀作品
山口県  山陽小野田市立須恵小学校 5年 石川 京奈さん
受賞者のことば

歯科健康診断のときはドキドキします。歯みがきを頑張っている歯をみてほしいという気持ちとむし歯があったらどうしようという気持ちが入り交じります。さらに保健室の中はシーンと静まり、一本一本の歯について健康診断結果を報告する歯医者さんの声とそれをメモする先生のペンの音、その二つの音が目立ちます。このきん張した場面を私は描きました。
 今回、こんなすばらしい賞を頂いてとてもうれしいです。ありがとうございました。

画評

学校の保健室で歯の健診を受けている場面だろうか。部屋の隅々まで根気よく観察していて、夢中で描いた作者の時間の濃さがこちらにも伝わる。歯を診てもらっている子の顔、歯科医の横顔、順番を待つ子の緊張した表情、どの顔も特徴がよく描き分けられていて、その場の臨場感が出ている。今年度、私が個人的に魅力を感じた作品は、人物の表情が良く描けているものばかりだった。人物の表情の豊かさは作者の感覚の鋭さを表している。

Copyright (C) 一般社団法人 日本学校歯科医会 All Rights Reserved.